最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

佐賀県に義援金を届ける

2019.10.09
10月7日、真如苑の職員3名が佐賀県庁を訪れ、岸田一雄(本部長)から山口祥義知事に令和元年8月九州北部豪雨による甚大な被害に対する支援として、300万円の義援金をお渡ししました。

当日は14時10分から県庁舎来賓室にて贈呈式が行われ、目録のお渡しののち山口知事から信徒のまことを込め、寄せられた義援金に対する感謝の言葉をいただきました。

真如苑救援ボランティア サーブ(SeRV) は豪雨が発生した8月の末日から武雄市に出動。
10月9日も現地のニーズを伺い、市内で浸水被害にあった家屋の床板をはがして清掃、消毒するなどボランティアを続けています。

佐賀県庁にて義援金のお渡し
社会貢献活動
ページトップへ