最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

涅槃会

2020.02.15
2月15日、応現院において親苑、全国の本支部と回線を結び、苑主・伊藤真聰導師のもと、涅槃会が厳修されました。

涅槃会は、釈尊がクシナガラの地、沙羅双樹のもとで入滅したとされる日に行われる法要です。真如苑では、釈尊最後のみ教えといわれる『大般涅槃経』を所依の教典とするところから、その御徳を讃え、毎年法要を修しています。

この日、内陣には、釈尊入滅の日の様子を描いた大涅槃図を掲げ、法儀を執行。読経の途中には、開祖・伊藤真乗が在世時に唱えた大般涅槃経純陀品の録音を流し、教徒皆で唱和しました。

涅槃会2020
法要・行事
ページトップへ