最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

真如特別法要

2020.02.24
2月24日、真如苑開祖・伊藤真乗が、生前最後に導師をつとめたこの日にあわせ「真如特別法要」が厳修されました。

開祖が最後に行った法要(平成元年2月24日)を、記録映像を使用しながら可能な限り再現するこの法要では、全ての諸霊に祈りを運び、今年行われる全ての法要の無魔成弁を祈念するべく“廻向と護摩”を双修します。

本年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、犠牲となった国内外の方々に廻向の祈りを手向け、罹患された方の当病平癒と医療・対応従事者に感謝を向け息災安穏の願い、一刻も早く被害が鎮静されるよう護摩の浄炎に、至心に祈りを込めました。

なお、当日の参座は総本部のみの代表者に限られ、法要は国内外の信徒が見られるよう、特設サイトにて配信されました。
法要・行事
ページトップへ