最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

東日本大震災十回忌 忌日法会

2020.03.11
東日本大震災から十回忌を迎えた本年、応現院(東京都立川市)で「忌日法会」が3月11日に執行されました。

この日は当初、東北の4つの精舎、東北本部(岩手県盛岡市)、真如苑大船渡(岩手県大船渡市)、真如苑仙台(宮城県仙台市)、郡山支部(福島県郡山市)それぞれで法要を実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、人の集まる法要、行事を3月31日まで中止したことに伴い、応現院廻向の間においてのみ執行されました。このたびは犠牲者への衷心供養の祈りをこめるために、事務局関係者が代表で参座いたしました。その様子は特設サイトを通して、全国へと配信されました。

地震の発生した午後2時46分には黙とうを捧げ、続いて代表者が献香・献華を捧げました。その後、読経が行われ、犠牲となった方々の衷心廻向と、被災された方々の息災安穏の祈りを至心に手向けました。

 
法要・行事
ページトップへ