最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

降誕会真導院様お誕生83年セレモニー

2020.04.08
釈尊誕生の日と言われる4月8日、全国の仏教寺院では「花まつり」、「降誕会」、「灌仏会」と呼ばれる法会で釈尊誕生を寿ぎますが、真如苑でも応現院で苑主 伊藤真聰を導師に降誕会を奉修しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本法要も事務局員関係者のみで執行し、法要はWEB上でライブ配信されました。開式とともに読経がはじまり、その後、ご宝前内陣に荘厳された誕生仏に苑主が甘茶供養を行いました。
またこの日は、15歳の若さでなくなるも生涯を通じて利他の行いを重ね、今も多くの信徒に親しまれている開祖夫妻の次男 友一(法号;真導院)の83歳の誕生日に当たることから、友一の誕生を祝うセレモニーも併せて実施しました。
法要後、挨拶に立った苑主は、本法要でも新型コロナウイルス被害鎮静を至心に祈ったことを伝え、首相から緊急事態宣言が発令されたことに触れながら、困難な状況にあっても開祖夫妻の説いた教えを信じて祈り、強い信念で超えていくことの大切さを伝えました。

降誕会
 
法要・行事
ページトップへ