最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

マスク計約53,000枚寄贈

2020.05.08
5月8日までに、新型コロナウイルス対策への支援の一環として、大阪府高槻市役所、日本赤十字社東京支部、NPO法人キャンナス、立川市などの依処近隣の病院や青少年の自立を支援する66団体に合計マスク約53,000枚、レインコート120枚、アイソレーションガウン150枚を寄贈しました。
 
新型コロナウイルスの感染拡大により、医療現場が深刻な医療物資不足に陥っていると報道される中、信徒や関係する団体より85,000枚以上のマスクが教団に寄贈されました。
日ごろ交流のある支援団体に状況を確認し、4月26日には、マスクとアイソレーションガウン、防護服に代用できるレインコートをNPO法人キャンナスに寄贈、キャンナスの全国113ヵ所の拠点を通じて、訪問介護などに取り組む看護師に届けられます。4月27日には、献血活動への協力や寄付を通じて交流のある日本赤十字社東京都支部にマスクを寄贈、日本赤十字社を通じて医療現場に届けられます。
4月28日、30日には総本部のある立川市内の病院や武蔵村山市内の社会福祉法人施設にマスク(サージカルマスク、N95マスク、N90マスク)を寄贈しました。また、5月6日までに、Shinjoプロジェクト公募助成事業で支援した自立援助ホームや児童養護施設に連絡を取り、マスクを必要としている66団体にお送りしました。
5月8日には、悠音精舎がある大阪府高槻市の市役所を訪問し、濱田剛史高槻市長にマスク5,000枚を寄贈いたしました。
 
 
Shinjoプロジェクト
http://shinjo-project.jp/koubo/
 
社会貢献活動
ページトップへ