最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

シンガポールで手作りマスク300枚寄贈

2020.05.08
真如苑シンガポールは、新型コロナウイルス感染対予防として外国人労働者の方々に手作りマスクを届けるプロジェクトに参加し、5月8日に300枚寄贈しました。
シンガポールでは、3月末から4月にかけて、外国人労働者が住む寮で、新型コロナウイルスの感染が拡大し、複数の寮が隔離され政府の検疫下におかれていました。そのような感染リスクの高い方々に向けて、再利用可能な手作り布マスク30万枚を有志のボランティアが作成して届ける「#300kMasksforMigrants Project」を、シンガポールで衣服を作る会社CYCが主催。
それを受けて、困難な状況にある方々に役立ちたいとの思いから、真如苑シンガポールもプロジェクトに参加しました。信徒にホームページやメール、オンライン会議を通じて声をかけて活動が広まり、信徒とその家族が一丸となって、300枚の布マスクを作成しました。
 
社会貢献活動
ページトップへ