最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

国連WFP協会、国連UNHCR協会に計1,000万円の寄付

2020.05.18
5月18日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により深刻な影響を受けている方々に向けた支援として、国連WFP協会、国連UNHCR協会に計1,000万円の寄付を行いました。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、多くの方が困難な状況にいる中、国連WFPでは、学校を閉鎖している世界の地域で、持ち帰りの食料配給や食料引換券の提供など、子どもたちの学校給食に代わる食料支援や、マスクや体温計などの医療用品の輸送を実施し、アフリカ全土に人道支援にあたる職員を配置するなどの緊急支援活動を予定しており、これらの活動への支援として500万円の寄付を行いました。
また、迫害や紛争、暴力などにより故郷からの避難を強いられている難民や国内避難民の多くは保健や衛生システムが脆弱な地域で受け入れられています。国連UNHCRでは弱い立場にある方々の新型コロナウイルス感染症予防のために清潔な水や石鹸といった衛生用品や、過密な状態を緩和するために必要な仮設住居(シェルター)の提供、孤立した子どもを保護するための対応、そして経済的な影響の悪化を防ぐために必要な現金給付といった緊急支援活動を行っています。活動への支援として500万円の寄付をいたしました。
 
社会貢献活動
ページトップへ