最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

手作り布マスク計約6,700枚を全国自立生活センター協議会加盟団体や長岡市に寄贈

2020.06.15
6月15日までに、信徒や職員の有志から寄贈された手作りの布マスク計約6,700枚を全国自立生活センター協議会加盟団体や長岡市に寄贈しました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、全国的にマスクが不足していると報道される中、感染のリスクにさらされている方々のお役に立てたらと繰り返し使える布マスクの作成を信徒や職員に呼びかけたところ、有志が手作りしたマスク約8,000枚が教団に寄せられました。

これまでに寄付などで関係のあった団体とやり取りをする中に、全国自立生活センター協議会への寄贈が決まりました。障がいがあっても自立した生活を送れるよう、障がい者の生活や就労を守るための活動を続けている全国自立生活センター協議会加盟の自立生活センター119団体に6月2日までに手作りマスクを30枚ずつ郵送しました。
また、災害支援などで長年協力している長岡市主催の「ながおかマスクプロジェクト」に6月15日、約3,100枚の手作りマスクをお届けしました。

長岡市にマスク寄贈
社会貢献活動
ページトップへ