最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

真如開祖恒明法要

2020.07.19
開祖 伊藤真乗の祥月命日にあたる7月19日、苑主 伊藤真聰臨席の中、総本部で代表者の参座する中、真如開祖恒明法要を奉修しました。
読経ののち、代表信徒2名が感謝の言葉を言上した後、開祖への報恩の祈りと、利他実践の誓いを込めて、苑主をはじめ登壇者がご宝前内陣に燈火を捧げました。
続いて、本法要後から総本部で始まる、「特別参拝」のオープニングが行われました。生前、開祖が朝夕に祈りを重ねた部屋をご宝前に再現したこの参拝は、人が密集しないよう予約制にし、感染対策を徹底して実施されます。
なお、早朝6時には総本部で、青年会を中心に真如開祖 祈りの朝(あした)が行われ、多くの青年が、WEBによるライブ配信を通じて、または一部の精舎で参座しました。篤信信徒の話を聞く機会が設けられ、それぞれの場所で参座した青年は、開祖の遺徳を偲び、利他行に踏み出すことを誓いました。
 
法要・行事
ページトップへ