最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

モーリシャス重油被害の支援

2020.09.02
本年8月、日本の大型貨物船がモーリシャス島沖に座礁して重油が流出し、環境・経済共に深刻な打撃が生じたことを受け、環境NGOモーリシャス野生生物財団に9月2日、100万モーリシャスルピー(約24400USドル)を寄付いたしました。この寄付は、重油回収活動のために活用されます。
 
この事故により、多くの動植物がいのちの危機に瀕していることに対し、支援を通じて、いのちが守られ未来に繋がれることで島の生態系が再生され、さらには漁業や感染症の影響で打撃を受けている観光業などで様々な問題が少しでも解決に向かっていくことを願い、支援を実行しました。
 
社会貢献活動
ページトップへ