最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

秋季彼岸会併せて一切万霊衷心廻向法要

2020.09.22
9月22日、応現院で苑主 伊藤真聰を導師に、代表信徒の集う中、秋季彼岸会併せて一切万霊衷心廻向法要を奉修しました。
 
定刻になり苑主が入場した後、初めに、新型コロナウイルス感染犠牲者をはじめ国内外の天災、人災で犠牲となられた方々のご冥福、被災された方々の息災安穏と被害鎮静、復旧・復興を祈念し、一同で黙とうを捧げ、開式。続いて、苑主 伊藤真聰により諸精霊が引摂され、代表信徒が飲食供養を施すなか、一切万霊に功徳を手向けました。
 
法要後、挨拶に立った苑主は、彼岸の意味を説明しながら、「彼岸は、あの世の理想の世界だけではありません。今この世で幸せを感じる世界」であると伝え、それぞれの持つ“善き個性を発揮する”ところに彼岸があることを伝えました。そして、「世界難の今こそ、対立を融和に摂めて、智慧と慈悲を渡す、まこと真如の行いが大切です。」と述べ、利他行に踏み出していくよう力強く語りかけました。

秋季彼岸会
 
法要・行事
ページトップへ