最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

納めの法前供

2020.12.28
総本部・真澄寺において、苑主 伊藤真聰導師のもと「納めの法前供」が厳修されました。
1935年のこの日、開祖夫妻は縁あって由緒ある不動明王を勧請し、翌年に衆生済度の道一筋に立ちました。真如苑にとってこの日の護摩法要は、一年の締めくくりでもあり、出発を意味する意義深い法要でもあります。
法要後、苑主は一年の精進の感謝とともに、開祖夫妻が艱難辛苦を越えて利他に尽くした姿に触れ、「年が明けても不動で、慈救の心を多くの方にわたしてまいりましょう。」と信徒に呼びかけました。

法要・行事
ページトップへ