最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

真如台湾灯籠流し廻向法要

2021.11.14
11月14日、苑主・伊藤真聰を導師に、応現院(立川市泉町)と台湾本部(台北市)の二元中継で、真如台湾灯籠流し廻向法要を執行しました。
法要では苑主がご宝前聖壇に諸精霊を引摂して廻向の祈りを手向け、代表者による飲食供養が応現院と台湾本部で同時に捧げられました。次いで、台湾本部に設置された代表の灯籠に画面をとおして苑主が洒浄を修しました。最後に、参座者一同で真如苑の根本頌・常住讃を唱えたのち、台湾本部に隣接する別館・楽群館に設置された池に苑主の祈り込められた灯籠を、代表者が流しました。
なお、2015年より毎年、新北大都会公園(新北市)で実施していた「真如台湾灯籠流し」に代わり、11月15日から11月28日まで楽群館施設内で、感染症対策を徹底しながら、灯籠流しを予約制で実施しています。
真如台湾灯籠流し廻向法要
台湾現地で行われた灯籠流しのポスター
法要・行事
ページトップへ