最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

解体中の大塚支部で救出訓練

2024.05.15
5月15日午前、改築工事中の真如苑 大塚支部において、「豊島区三署合同救出訓練」が実施されました。
今回の訓練は、巣鴨警察署、目白警察署、池袋警察署、警視庁災害対策課から編成された警察隊18名によるもので、災害発生時、真っ先に現場に駆け付け人命救助を行うために、実際に壁を壊して救助に当たるための訓練を行いたい、との要請にお応えし、改築中の大塚支部をお使いいただきました。当日は、大ハンマー、電動カッター、ボルトカッターなどの機器を用いて鉄筋が張り巡らされたコンクリート壁を破壊し、壁の向こう側にいる被災者(想定)の救助訓練が行われました。
救助可能な50センチ四方の穴をあけるため、隊員の方々は2グループに分かれて作業をすすめていきました。大塚支部の壁は非常に頑丈ではありましたが、見事なチームプレーで無事に壁に穴をあけることができたとのこと。
非常時の備えとしての訓練を無事に行うことができた感謝の意をお伝えいただきました。

大塚支部で訓練を行う隊員たち
社会貢献活動
ページトップへ