番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2024年7月 スカパー!の番組予定

「故郷を生きる」 詩人三人、心の旅。【震災・石巻】篇
放送日:7/6(土)8:00-8:30
世界的に自然災害が増え続けています。東日本大震災から12年となる今、「命を守ること」をみんなで考えてみませんか。三人の詩人、吉増剛造・和合亮一・城戸朱理が、甚大な被害を被った宮城県の石巻に旅し、震災遺構大川小学校、大川震災伝承館、鮎川の「roomキンカザン」を訪れます。「河北新報」「現代詩手帖」に連載された震災をめぐる座談会の最終回に、本番組ディレクターが同行。インタビューと朗読を交えたドキュメンタリー。
運慶の大日如来
放送日:7/13(土)8:00-8:30
仏像といえば今や圧倒的な人気を誇る運慶。鎌倉時代初期の仏師・運慶は、写実的で力強い独自の様式を作り上げ、のちの仏像彫刻に大きな影響を与えました。その運慶の手になる大日如来像3体を、紅葉の奈良・円成寺、東京・半蔵門ミュージアム(真如苑真澄寺蔵)に訪ね、足利・光得寺の仏像も紹介しながら鑑賞します。運慶がつくる仏像は、何が違うのか…? 運慶研究の第一人者である山本勉さん(清泉女子大学名誉教授)と、仏像をこよなく愛するタレントのみほとけさんが、その作風の変遷を追い、仏像愛を語ります。
流響院の夏  ~「H(アッシュ)」特別篇~
放送日:7/20(土)8:00-8:30
京都、南禅寺別荘群にある流響院。1909年に造られた庭園と建物は、現在、大切に修復・保護されています。春と秋の特別公開は、2021年もコロナ禍により中止となりました。そこで、これまで番組「H(アッシュ)」で流響院を訪れた俳人や歌人らの言葉を交えながら、2021年夏の流響院を映像で紹介します。詩人・城戸朱理が本篇のために書き下ろした詩と、映画監督・井上春生による映像美の競演も見どころ。京都へ心の旅をしてみませんか。出演は俳人・高柳克弘、俳人・神野紗希、歌人・東直子、料理人・宮澤政人。
Edge松尾真由美篇 遠い記憶の海
放送日:7/27(土)8:00-8:30
詩人の松尾真由美さん。ピアノを弾きながら現代詩を書き始め、”音楽的”とも評される長編詩を数多く発表、旺盛な創作を30年間続けてきた。番組は、久しぶりに故郷を訪ねる松尾さんの詩作の旅を追う。35年ぶりの釧路の海で、長く封印していた記憶と向き合う松尾さん。その海は母親を失った海でもある。故郷や過去の記憶と向き合うことで、新たな詩が生まれるのだろうかー。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2024年7月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日22:00~22:30 
京都の蒔絵師・下出祐太郎の世界~流響院で語る
放送日:7/1(月)~7/7(日)
京都で1200年の歴史を持つ蒔絵。下出蒔絵司所の三代目で、蒔絵師の下出祐太郎さんは、その伝
統と技術を受け継ぎ、現代に伝えています。「高台寺蒔絵の復元的制作」「松と御花車」「サギ
タリウスへ」「游」など、下出さんの蒔絵作品を紹介するとともに、秋の紅葉の京都・流響院
で、下出さんの話をお聞きします。蒔絵の魅力を伝える長女で美術史家の下出茉莉さんも登場し
ます。
(新)祈りのみほとけ〜半蔵門ミュージアム
放送日:7/8(月)~7/14(日)
東京、半蔵門駅の真上にある、仏教美術を集めた「半蔵門ミュージアム」。運慶作と推定される重要文化財・大日如来坐像をはじめ、平安時代の如意輪観音菩薩坐像、不動明王坐像、矜羯羅童子(こんがらどうじ)・制吒迦童子(せいたかどうじ)の二童子立像、江戸時代の両界曼荼羅、2〜3世紀に作られたガンダーラ仏「誕生」「出城」「降魔成道」「梵天勧請」「初転法輪」「帝釈窟説法」「王の帰依と涅槃」を紹介し、歴史を辿ります。
真澄寺ものがたり 摂受心院篇 第三部
放送日:7/15(月)~7/21(日)
妻として母として、そして宗教者として、大正から昭和という激動の時代を生き抜いた一人の女性がいます。伊藤友司、法号・摂受心院(しょうじゅしんいん)。悲しい境遇にくじけず、伊藤真乗に出会い、二人で真如苑を興します。愛児ふたりの死、戦争…。相次ぐ苦難を乗り超え、宗教者として55歳で遷化。真言宗醍醐派総本山醍醐寺から有髪の女性として初めて大僧正の位を贈られます。人に尽くす人生を歩むその心は、娘である伊藤真聰に受け継がれています。一人の女性がどのようにして宗教家として立つことになったのか。3部作の完結篇。
『H(アッシュ)』 夏 ハジメマシテ。 東直子
放送日:7/22(月)~7/28(日)
歌人の東直子さんは、穏やかながらも心に強く響く短歌で高く評価され、何冊もの小説まで手がけています。その歌人がたどる京都の四季の旅です。まず初回は盛夏の古都の風情。生命感が溢れる東山の流響院の庭を散策し、小宇宙のようと呟いた東さんからこぼれるように数々の短歌が誕生します。7代目小川治兵衛親子が作庭した傑作が文字で刻まれていきます。祇園、町屋、夏の名品・鍵善喜房の葛きりを堪能し、ミシュランで高く評価された、ごだん宮ざわを訪れ和食の小宇宙を旅します。歌人と一流料理人が交わす粋な会話をお楽しみに。
祈りの空間 建築家・栗生明
放送日:7/29(月)~7/31(水)
日本を代表する建築家、栗生明。平等院ミュージアム鳳翔館や植村直己冒険館などの作品で知られます。その建築は自然や風土、そして町並みと語り合い、調和をはかるところから生まれます。この番組では、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館と、東京の半蔵門ミュージアムを紹介し、建築家自らが設計のコンセプトや思いを語ります。人々の祈りの場である長崎の平和祈念館。運慶作と推定される大日如来坐像を展示する半蔵門ミュージアム。地下に広がる静謐な空間、光の美しさ…。栗生明による「祈りの空間」をたずねます。
ページトップへ